iCloudカレンダーの時間のズレを直す方法

GoogleカレンダーからiCloudカレンダーに乗り換えたときに、iCloudカレンダーの時間のズレに悩まされました。原因はタイムゾーンの設定でした。

Web版のiCloudカレンダーから登録した予定がズレる

iPhoneからアプリを使ってカレンダーを利用する分は問題なかったです。Web版のiCloudカレンダーからアクセスすると時間がずれて表示されました。

Icloud cal zure 2

娘の予防歯科の予約が深夜2時半過ぎ…

ありえないっす。

タイムゾーンの設定が分かりづらいので注意が必要

原因は「タイムゾーン」でした。すぐに気が付いたのですが設定方法が分かりづらかったです。

まずはiCloudの「設定」をクリック

Icloud cal zure 4

設定画面の時間帯が「太平洋標準」になってます。時間のズレの原因です。「太平洋標準」のリンクをクリック

icloud-cal-zure_1.jpg

分かりづらいのはこの部分です。どうしても右側のドロップダウンリストに目がいってしまいます。時間帯を設定するには地図上で日本を選択する必要があるのです。

Icloud cal zure 3

これで完了です。

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • 昨日から悩んでいた事が解決しました。まさかの世界地図上で日本に合わせないといけないなんて。
    ドロップダウンリストもパソコンのタイムゾーン設定もなおしたのにと悩んでいたのが解決しました。
    ありがとうございました。

    • 富士子さん、はじめまして。

      僕もはまりました。なかなか気付けないですよね。
      お役に立て何よりです。
      今後ともよろしくお願いします。

  • カレンダーで時刻がずれ 調べたら カレンダーのところで個別に
    と合ったのでそれでもダメでしした
    更に検索し 貴方様の記事を見つけました
    全体的な設定を見て見るとやはり 書いてある通りで
    設定し直したら 直りました
    とても助かりました
    ありがとうございました。

    • 解決されたそうで良かったです。

      カレンダーの時刻ズレは本当に困っていまいますよね。コメントありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です