異なるサーバー間でのデータリストアによるユーザー不整合の解決方法

SQL Serverを使ってシステムでトラブルが発生したとき、本番環境のデータベースをテスト環境へリストアして調査したい場面があります。

バックアップ元とリストア先で環境(サーバー)が異なると、ログインユーザーのマッピングが正しくできないことがあります。

その問題を解決する方法を紹介します。

マッピングエラー原因は?

SQLServerで使用されるログインユーザーは masterデータベースで管理されています。リストア先に同一ユーザーが存在しないと不明なユーザーとして扱われます。そのため、データベースのユーザーマッピングしようとしてもエラーとなります。

マッピングエラーを解決する方法

不明なユーザーと移行先の環境でのユーザーの関連付けして修復する必要があります。

不明なユーザーを表示する

ユーザーの修復方法

トラブル時にリストア作業で時間を取られないためにも覚えておきたいですね。

参考サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です